そのときに遊んでいるゲームの話を不定期にいろいろ書きます。いわゆるプレイ日記です。プレイ結果を書くという内容の性質上、ネタばれにあたる記述になる場合もありますので、あらかじめご了承下さい。

  げぇむ無駄話のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 金色のコルダ3 AnotherSky > 金色のコルダ3 AnotherSky feat.至誠館  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金色のコルダ3 AnotherSky feat.至誠館

2014 - 10/23 [Thu]

2本目。


金色のコルダ3 AnotherSky feat.至誠館

至誠館て、男子校じゃなかったっけ。そしてそもそも吹奏楽なのにどないすんねん。
…と、思ってたら、いつの間にか共学になってて、そして単純に吹奏楽の中にバイオリン一人突入してました。取り繕う気すらないのか。

<感想>
仙台と横浜を往復するのは、もう前作で分かってたんで、どーでもよくなりました。
至誠館は、廃部の危機に陥っていて…というのは、最初から分かってたことで、まあコンクールに優勝してそれを回避するストーリーに決まってた訳ですが…。
…なんだろう、それなのに、このぐだぐだ感。
廃部にしようとしてる人達が、しょーもない嫌がらせばっかりしてたのに、最後にころっと掌を返して「認めてやるよ」的な発言してきてもなぁ…。
ファンを作りましょう!って言ってたけど、ファン数の判定なんかないし。
それならもういっそ、直接バトルして全員主人公のバイオリンの前に跪け!!!と展開してくれた方が笑えてよかったと思いましたさ。

でもって。
笹かま先輩が頼りになりすぎる…! 楽譜さえちゃんと買っておけば、しっかり練習して、ちゃんと最高難易度の曲ができるようになっといてくれる……!! 多分3周したんですが、いつも一番技術レベルが高くなってました(笑)


<キャラ別感想>
■八木沢雪広
廃部の危機にある部長なのに、平和なイベントが多すぎて…緊張感なさすぎ。
でもって、廃部の危機に陥ったのは、やっぱりお前のせいのような気がするぞ。火積をかばったことじゃなくて、他の部員にそれを納得させる努力が足りてないという点において。
ユキちゃんが一番好きだった筈なんですが、これやって、地位が下がりました。

■火積司郎
3本編では、自分からは手を出してない…って感じだった気がするんですが、思いっきり手出しとんねやん。言い訳しようもなく、お前が悪いんやん。
反省してるようでいて、申し訳なさそうなのは「部長にだけ」なのも手伝って、すげぇ勝手に見えました。

■水嶋新
今回一番面倒臭かった。本筋に絡むイベントなんで、イベント間があいたり、例によって進めてない版のイベントがあったり…。
そして、一番3本編から印象が変わらなかった。

■長嶺雅紀
コルダでは貴重(笑)な眼鏡です。あからさまに主人公に酷い(冷たいとは違う)のは新鮮でしたが、裏に隠れて他人を使って嫌がらせするところが小物感満載。黒柚木は自ら叩き潰しに来たぞ(笑)

■水嶋悠人
相変わらず男前です。ですが、絡まれてるのを助けてもらうくだりは、一回で十分だと思います。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gamemuda.blog3.fc2.com/tb.php/409-6d778780

 | HOME | 

プロフィール

宮津怜佳

  • Author:宮津怜佳
  • どんくさいなりに、ちまちまゲームを遊んでいる、大阪在住の遊び人。
    ゲームはシステムだと主張(笑)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

日付順に表示

ブログ内検索

FC2カウンター

お気に召したらクリックして下さいな

RSSフィード

リンク

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。